慶應通信政治学専攻卒業後 2006→2011

ロシアの政治

前回のタイトルちがってましたね、前々回もか・・

ロシア政治史ではなくてロシアの政治!が正しい科目名です。


で、いちおう参考文献はだいたい読み終わりました。
そして、レポートの骨格はだいたいやりました、いま。


まさにこのまえ、プーチンの後継者メドベージェフが大統領就任した
っていうホットな話題。



あとはうまくまとめられれば月曜に投函できるんですけど。



こう、参考文献よんでる段階で
「こうまとめていこう!!」ってすぐにひらめく場合は
割とらくに(精神的に)やれるんですが


今回は、どうもひらめきがなかったですね、文献を読んでるときには・・・

でもなんとかさっきコレにするか!っていうのが
おりてきたので


あとは力技です。参考文献なんかを確認しながら
骨組みにそって、書き上げていくのも中々、体力勝負なかんじです、わたしに
とっては。



ロシアについて短期間に勉強してみての感想。

むかし、ワイルドスワンを読んだときに、中国人ってすごいなあって
おもったけど、ロシア人もすごい。

体制がこうも短い間に変化しても、強く生きているかんじが。


あと、関係ないけど
スターリンの大粛清を読んでいて

やっぱり死刑制度は考え抜く必要ありと思いました。
(個人的には反対)
粛清は、法的な死刑とはニュアンスが違うけど
そのときの権力が間違った判断で死刑にして、
あとで
「やっぱり間違えた」と思ってもひきかえせない、というところは同じだと思う。


他の刑罰と死刑との間には、とても大きなハードルがあると思う。
[PR]



by nishiogiminami | 2008-05-25 01:19 | レポート

1970年代うまれ。     広告会社勤務+主婦。  政治学専攻。(学士入学) 日本の政治思想に関心あり。あと市民運動とか。         趣味はネコと散歩と読書
by nishiogiminami
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お気に入りブログ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧