慶應通信政治学専攻卒業後 2006→2011

1月テスト

おそくなりましたが、記録的エントリーを。

まず、日曜日の相続法は放棄いたしました・・・
次回にトライ!

で土曜日に国際法Ⅱとアメリカ政治史を。

国際法Ⅱ

国際司法裁判所の適用する法規について仲裁裁判との違いに留意しながら述べよ。

いや~。けっこう勉強したんですが、いっちばんスルーしてたところが
出題されてしまいました。いいわけだけど。
こういうこというと反感買いそうですが、Cならおとしてほしい。。
国際法には思いいれがあるのでAがほしいのです。とにかくあんまりできなかったです。


アメリカ政治史

アメリカが軍事的に関与した戦争(内戦含む)を任意に選び、それによりアメリカの国際的地位と国内の政治・社会にどのような影響があったか述べよ。

こういう出題は学生にとってはうれしいですよね。覚えてるところや
自信のあるところを選べますからね。
一番好きな20世紀初頭をかきたかったから第一次大戦にしました。
[PR]



# by nishiogiminami | 2009-02-03 22:21 | テスト

相続法

返却されました!

なんとかAいただきました。


試験までの追い込みのこの時期、はげみになります。


とはいえ、今回試験勉強、停滞ぎみです。
やるんですけど、身が入らないんですよね・・・

あと10日きりましたね。みなさんがんばってかけぬけましょう~

試験勉強で必死にやるのは、いい機会でもありますよね。
毎回このプレッシャーはいやなんですけど、こういうのがないと
人間必死になれないですものね・・
[PR]



# by nishiogiminami | 2009-01-16 01:22 | レポート

1月24日まで☆

さて、テストまで3週間をきってしまいました。
とりあえずテストまでの計画を。

今回は
国際法Ⅱ
アメリカ政治史
相続法

です。


今週はすべて主軸本ときめた参考書ないしテキストを
読み続けます。リピートリピート。
[PR]



# by nishiogiminami | 2009-01-05 13:57 | スケジュール短期

2009

みなさま今年もよろしくおねがいいたします☆

もう5日だ。はやいものだ。
今回の年末年始は、太らないように気をつけてみました。

どうしても外食が続くけど
家では質素に徹底してみました。
なんとか通常モードに押さえられました。実ははじめて!


さて、今年の計画など。


ことしは
大学での論文以外の単位を秋までにとりきる。
夏のスクーリングでマックスとる予定ですが
これでもまだ、スク上限28単位には満たないです。

が年間でのスク単位は12単位までなので

スクは上限までとらないで、テキストでもうちょっとがんばるとして
とにかく今年の夏、秋までに必要単位はとりきりたい。と思ってます。



で、来年以降のスクでは、資格試験に必要な法律系の
学習などにいそしみたいのです。

一応、今年から資格試験には挑戦してみるつもりですが。。


それから語学。
大学院にいくとすると英語。これは急務なのでがんばります。
そうじゃなくても必要だけど

あとフランス語。これともだちとちょっとはじめるつもり。
大学で履修していたはずですが、まーーーったく覚えてない。
これは気軽にがんばります。


最後に、卒論。ほんとはこれが優先順位一番だけど
まずは指導してもらえるか、誰か先生が拾ってくれるかが
問題なので、祈ります。。。。
[PR]



# by nishiogiminami | 2009-01-05 13:57 | blog

国際法Ⅱ


1ヶ月ぶりで返却されましたー

Aでしたーー。うれしすぎですー

国際法、おとしまくりだったのです。



まだⅠのほうは、合格していませんが、
地道じがんばれそうです。



他の科目でも、とくに債権法がなかなか通らないと
評判ですが、何度かトライして合格したときというのは

ほんとうにうれしいですね。


慶應にはいって、ねばる、ということを
教えてもらった気がします。

ねばり強さ、とか、努力
というのがおそろしく欠如していた人間だったので

ほんと、この年になってあれですけども感謝しています。


それもこれも、
仲間のがんばりが伝わってくるからなんですけどね!


これを読んでくれてる、仲間のみなさん。
がんばりましょうねー。自分の目標にむかってがんばりましょう。




今月末までは
とりあえず、卒論のテーマしぼりに使います。

年明けからは試験対策。


刑事政策のレポートも年内でやりたかったんだけど
まだ返却してくれないんだよなー。
[PR]



# by nishiogiminami | 2008-12-12 00:54 | レポート

1月テスト

 

 相続法
 アメリカ政治史
 国際法Ⅱ

 で投函します☆



 そしてきょうは夜スクの社会学特殊テストうけてきます。
[PR]



# by nishiogiminami | 2008-12-04 13:10 | テスト

相続法

 
 先週投函しました!

 友人がよく、相続法における非嫡出子の相続分が嫡出子の1/2
について違憲だという話をしていたのですが

 わたしもやっぱりそうかんじましたね。


 一応、通説では、法律婚の正当性を根拠にしてはいるけど
 やっぱり当事者(子供)にはその選択肢はなかったわけだから

 平等性を重んじるのが基本だとすると、あの条文は削除するべきなのでは
 と思いました。


 法律というのは、そういった意味では時代状況に応じて変化を余儀なくされる
 ものかもしれません。
 ただし、憲法というのはわたしからすると、他の法律の根底部分となるべくもの
 であって、それゆえ、民法の一部相続法に関して憲法と照合して違憲なのではないか・・

 という判断も出てくるわけで

 この根底の憲法はそうそう簡単に変化してはいけないものなのかと思います。



 ここのところ、友人と、憲法はなぜに正しいとされるのか、ということについて
 話しているのですが、どうしても哲学の領域にはいるのでとても難しいなあと
 かんじています。


 法律ってつきつめると、きめてるのが人間であるゆえに、哲学にあたってしまう
 わけで、とても奥深いものですね。


 
 
 
 
[PR]



# by nishiogiminami | 2008-12-04 13:09 | レポート

相続法

刑事政策学のテキストを地元図書館に借りに行こうとして

当日の朝、念のため再度蔵書検索したら、かりられてしまっていました!


きっと慶應のひとに違いない・・・・・・


ということだったので
次にやろうと思っていた相続法に急遽チェンジして


なんとか、構成は考えたので
これからぐちゃぐちゃに書いたメモをうちこんでいきます。



なんかすっごいしつこい風邪にやられてます。
みなさんも風邪にはきをつけてくださいねー
[PR]



# by nishiogiminami | 2008-11-26 19:06 | レポート

刑事政策学


 いまから参考文献かりてきます。

 
[PR]



# by nishiogiminami | 2008-11-18 12:07 | レポート

アメリカ政治史

数日前に返却されました!

ていうか今までで最短返却です。
だって3週間もたってないくらい?

内容もオール5まであとひとつ。
Aでした。



使用した参考文献

《参考文献》
1. 久保文明他:『国際情勢ベーシック北アメリカ2版』自由国民社,2005年
2. C.V.ウッドワード:『アメリカ人種差別の歴史』福村出版,1998年
3.川島正樹編:『アメリカニズムと「人種」』名古屋大学出版会,2005年
[PR]



# by nishiogiminami | 2008-11-18 11:58 | レポート

1970年代うまれ。     広告会社勤務+主婦。  政治学専攻。(学士入学) 日本の政治思想に関心あり。あと市民運動とか。         趣味はネコと散歩と読書
by nishiogiminami
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧